リボーンマイセルフで下半身痩せ!骨盤と姿勢を矯正する

リボーンマイセルフには、基本的な全身ダイエットコースの他にも、パーソナルトレーニングジムでは珍しい”部分痩せコース”があります。

部分痩せコースは料金もかなり安く、一番気になっている部分を集中的にダイエット出来るので人気のコースになっているそうです。

ダイエットでは「人間は部分痩せなんて出来ない」というのが定説。

確かに、人間の体脂肪は全身に付いていて、燃焼する際に”どこから落ちるか”をコントロールすることは出来ないと言われています。

人によって体脂肪が付きやすい部位は異なり、特に女性は子宮を守るために下腹部からお尻、太ももなどに脂肪が付きやすいと言われています。
それらの部位を”部分痩せ”なんて出来るんでしょうか?

部分太りを解消すれば部分痩せも出来る?

部分痩せが出来ないなら、部分太りも起こらないはず。

でも実際には、「手足は細いのに下腹部だけポッコリ」「上半身は細いのに下半身だけ太い」という部分太りと体型は珍しくありませんよね。

この部分太りには必ず原因があり、それを解消すれば結果として”部分痩せ”も可能なのです。
逆に、この原因を解消しないままダイエットを続けてでも、他の部分だけがどんどん細くなるだけで、部分太りはなかなか解消しません。

多くの場合、部分太りの原因は骨盤の角度のズレ、姿勢の悪さに原因があると言われています。

ここでいう骨盤の角度のズレとは、「ゆがみ」とか「変形」ではなく、「角度」の問題です。

人間の骨盤は、直立した時にやや前傾するように出来ています。
しかし、普段から姿勢が悪かったり、骨盤を支える筋肉が弱くなることで、この前傾が弱くなり、さらに後傾してしまう人が非常に多いんです。

骨盤前傾と言っても、前傾し過ぎも良くありません。

左側が、骨盤が”やや前傾”した正しい姿勢。

真ん中は、骨盤が後傾して下半身太りになりやすい姿勢。

右側は、骨盤が前傾しすぎて腰を痛めやすい姿勢。いわゆる反り腰ですね。

この骨盤の角度は、普段からの意識、また骨盤を支えるための筋肉を鍛えることで改善できます。

「日本人は欧米人と骨盤の角度が違うから綺麗なヒップに為らない」なんて言う人もいますが、完全な言い訳。
骨盤の角度なんて、鍛えれば後からでも改善できるんです。

リボーンマイセルフでは、この骨盤の角度を正して正常な身体の使い方が出来るように、必要な筋肉を鍛えていきます。
こういった診断は初期のカウンセリングでも相談できるので、一度見てもらうのもタメになりますよ。

骨盤の角度は歩き方にも影響

骨盤の角度は直立した時の姿勢だけでなく、歩き方にも影響します。

正しい歩き方が出来ていないと、脚の筋肉の一部だけに負荷が集中していまい、そこの筋肉が肥大してごんぶと脚になってしまいます。

特に、太ももだけが不自然に太い、太ももの外側の筋肉が多い人は、真ん中のような歩き方になっている可能性が高いです。

右側の歩き方は、ふくらはぎに負担がかかるので、ふくらはぎが太いししゃも脚になりやすいですね。

骨盤の角度、姿勢、歩き方などは、なかなか自分だけで改善するのは難しいもの。
専門家に見てもらい、必要な筋肉を鍛えて、普段から意識することで徐々に改善していくものです。

リボーンマイセルフのトレーナーは、こういった姿勢の改善にも精通している方が多いので、正しく美しい姿勢とスタイルを手に入れることが出来るんです!

>>Reborn myself(リボーンマイセルフ)の店舗検索・無料カウンセリングはこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です